ご挨拶

世界に通用する衛生管理システムのもと、食品の安全性の向上と品質管理の徹底を図り、食を通して人を幸せにする生活関連企業を目指します。

近年、食品安全と品質問題は大きな注目を集めています。我が国では乳製品による食中毒事故や狂牛病、鳥インフルエンザ、食品偽装問題など、様々な食品問題が社会を揺るがせており、消費者の食品安全に対する知識と関心度は特に大きなものになっております。
食品産業は消費者の要求を満たす為に、「安全性が高く」「品質が安定し」「価格に見合った価値がある」ことを確保しなければならないと考えます。
弊社は、2007年5月、食肉業界として他社に先駆け、国際規格である、食品業界のために開発された2000年代のHACCPシステム、SQF2000を認証取得致しました。お客様からの更なる信用と信頼を得ることを基本として、より一層、安全、安心な商品を供給することが弊社の第一の使命であると考えます。
それと同時にコンプライアンスの考えに基づき、良識ある経営と高い倫理観・道徳観をもって地域社会に貢献し、従業員とともに繁栄する会社であり続けたいと考えます。
弊社の経営理念にもありますとおり、誠意・創意・熱意をもってお客様に最高の満足をご提供し、そして従業員にとっても、この会社にいることに誇りと歓びを持てる会社づくりに今後も努めて参る所存です。

代表取締役 綿引 貴